コピー2.0

この美容室に行こうと決めたくなるようなコピー

引き続きコピーネタです。
コピー2.0「この美容室に行こうと決めたくなるようなコピー」のコピーです。

1位のコピーは・・・

いつもは「髪切ったね。」で終わる話しが、「どこで切ったの?」と続いた。

うまいですねー。「どこで切ったの?」というフレーズが、美容室のセンスの良さをうまーく表現していますね。

美容室にとって一番の広告効果があるのはその髪を切った人なのかも知れませんね。

その他のコピーは以下より
この美容室に行こうと決めたくなるようなコピー

You may also like
珈琲豆焙煎店「ルンバミーア」のキャッチコピー募集中。
コピー2.0の7月のプレゼントはコピー2.0レポート用紙(B5)!
「おまえら男子やる気ゼロだろ!」、どんな合コン?
Facebookでコメントする

コメントする

コメント*

お名前*
Webサイト