その他

成功できない人たちが持つ7つの悪習慣のメモ

久保清隆さんのブログの「成功できない人たちが持つ7つの悪習慣」をメモ

第一の悪習慣:人のせいにする
第二の悪習慣:目的を持たないで始める
第三の悪習慣:一番大切なことを後回しにする
第四の悪習慣:勝ち負けという考え方
第五の悪習慣:まず自分が話し、それから聞くふりをする
第六の悪習慣:頼れるのは自分だけ
第七の悪習慣:自分をすり減らす

これは「7つの習慣―成功には原則があった!」という本をまとめたものです。この本、読みたい本に追加したままで買ってもいなかったのでこれを機に読んでみようかしら。

さて、7つの悪習慣に自分を照らし合わせてみると・・・「第七の悪習慣:自分をすり減らす」これが一番いけてない気がする。昨年はジムにいったけど結局やめてしまった。これは悪習慣の中にある「目的持たないで始める」のにも当てはまる気がするw。忙しいとか、時間がないとかいって何もしていないのは単なる言い訳にすぎない。忙しくしているのは忙しいといっている自分なんでしょうきっと。むしろ「忙しい」という言葉自体消えてなくなればいいのではないか。「もったいない」は日本語にしかないと聞いたことがある。

で目的を作ることですけど、案外小さいことでもいいと思うんですよね。大切なのはそれを数値化したり視覚化して目に見える状態にすること。そして、それらが面倒臭くないこと。ものすごく簡単に自分の成果を視覚化できるとモチベーションもあがり継続性が高まる気がする。まあ、これは目的までの間にあるものなので、目的を達成するためのコツみたいなものですかね。

例えばダイエットの記録をできるサイトというのがいろいろあると思いますけど、カロリーを登録できたり、走った距離を集計できたり、運動した内容を記録できたりすると思うのですが、そんな面倒なことをできる人は最初から食生活もしっかりしてるんじゃないの?と思う訳で、そういう人たちはそういうモチベーションをあげる要素はひたすらに簡単にできるようにしないといけないとそういう話です。

なので、前回ジムに敗北した僕としてはしっかりモチベーション維持できる環境と、目的を立てて運動することを今年の目標としようかな。。。。

You may also like
第146回芥川賞・直木賞候補作品一覧
Amazonで買った電子書籍をキンドル(kindle)/iPhone/iPadで見る方法
アマゾン(Amazon)で買った電子書籍をキンドル(kindle)/iPhone/iPadで見る方法
IAA 2009 のフォルクスワーゲンの車がすごい
Facebookでコメントする

コメントする

コメント*

お名前*
Webサイト