鑑賞メーター

Amazon Web Services[SearchIndex]の仕様変更についてまとめ

Amazon Web API[SearchIndex]の仕様変更についてまとめ 最近、鑑賞メーターでDVDやビデオの検索がうまくいかないという不具合報告がたくさんされていました。

鑑賞メーター(読書メーターも)のデータはAmazon Web Servicesを利用しているのでそれをちょっと調べてみました。

※現在は鑑賞メーターの不具合は解消されています。ご迷惑おかけいたしました。
※タイトルに「仕様変更まとめ」と書いていますが正式なインフォメーションが出ている訳ではないので本当に仕様変更かはわかりません。

Amazon Web Servicesとは?

Amazon Web Servicesとはご存知の方も多いと思いますが、これを利用するとAmazonの本とかDVDとかのデータを自由に利用して独自のWebサービスを構築できたりします。

鑑賞メーター、読書メーターなんかのデータはこのAmazon Web Servicesを利用しております。

SearchIndex:Videoの不具合

Amazonから情報を引き出すときどのジャンルから引き出すかを設定できます。
例えば本だけとかDVDだけとか音楽だけとか。
それを「SearchIndex」と言います。

詳しくは以下に書かれています。
WebサービスをAmazonで知る(前編)——ECS 4.0でアフィリエイト (4/5) – ITmedia エンタープライズ

で、これまでSearchIndexをVideoに設定していました。
VideoだとDVDとVHSが検索対象になります。

でも、最近それで検索ができなくなっていました。

SearchIndex:Video、DVD、VHSを調査

SearchIndexをVideo、DVD、VHSにそれぞれ設定して結果を調べてみました。

1:Video
検索されないキーワードが多い。
例:「大日本人」など検索しても何も表示されない。

2:DVD
DVDとVHSが両方表示される。

3:VHS
VHSが表示される

上記の結果よりSearchIndexをVideoからDVDに変更

SearchIndex:DVDとBlended(全商品)を比較

ここでSearchIndexをBlended(全商品対象)にして検索したところ
DVDの時より検索ヒットが少なかったです。

DVDやVHSを対象にする場合はやっぱりSearchIndexはDVDがいいのかなと。

まとめ

Amazon Web Servicesを利用していてSearchIndexをVideoにしている場合は
DVDに変更した方がいいかもしれませんね。

備考

先日読書メーターでも本が検索されなかったりする不具合が発生していました。

これはAmazonの検索機能自体が不具合を生じており
その影響だったと思うのですが
もしかしたら今回の不具合もAmazon側で何かしらの障害が出ているのかもしれません。

いきなり仕様変更というのもおかしいし(むしろどこかで正式インフォメーションがある?)
もう少し様子を見たいと思います。

お詫び

最後になって恐縮ですが鑑賞メーターをご利用の皆様には大変ご迷惑おかけし
誠に申し訳ありませんでした。

また、不具合のご報告をしてくださった皆様
本当にありがとうございます。

またおかしなところがありましたらご連絡いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします!

鑑賞メーター

You may also like
鑑賞メーターをオープンしましたー
グラフのブログパーツの画像版を作りましたー 読書メーター
鑑賞メーターにTwitter同時投稿機能を追加
Facebookでコメントする
2 Comments
  • バムセ
    2010-01-14T23:07:06+00:000000000631201001 at 2010-01-14T23:07:06+00:000000000631201001

    鑑賞メーターを愛用させて頂いています。
    ただ、、一点お聞きしたいことがあります。

    アカウントの写真画像をUPしたいのですが、400×400から120×120とどのサイズにしても、大きすぎる 小さすぎるとエラーとなってしまいます。
    最適なサイズっていったい どのくらいのサイズなのでしょうか?
    教えて頂けると嬉しいです。 

コメントする

コメント*

お名前*
Webサイト