その他

2011年4月の読書メーターまとめ 「謎解きはディナーのあとで」「告白」「どうで死ぬ身の一踊り」

最近まとめてなかった。

4月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:816ページ

謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
「逆転裁判」を小説にしたような感じだった。本格ミステリーというより謎解きゲームみたいな感じで読みながら自分も推理すると楽しいかもね。個人的には麗子と風祭のやり取りが好き!
読了日:04月27日 著者:東川 篤哉
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
機内で一気読み。面白かった!なんか数人の視点から語られる新しい感じの小説でした。ただ最後に全てが一本につながりきれてない気がしたなぁ。
読了日:04月20日 著者:湊 かなえ
どうで死ぬ身の一踊り (講談社文庫)どうで死ぬ身の一踊り (講談社文庫)
相変わらずだけど「二度はゆけぬ町の地図 」「苦役列車」の方がへたれさがあって面白かったかな。DVの所はかわいそう。。。
読了日:04月16日 著者:西村 賢太

読書メーター


全然読んでないね!

You may also like
読書もネットもできるノマドワーカー向きカフェ?Brooklyn Parlor(ブルックリン パーラー)
読書もネットもできるノマドワーカー向きカフェ?Brooklyn Parlor(ブルックリン パーラー)
ハッカーと画家の人気があがった訳
東野圭吾「赤い指」
Facebookでコメントする

コメントする

コメント*

お名前*
Webサイト