お知らせ

開発合宿 in 伊豆 のまとめ

開発合宿 in 伊豆 まとめ

開発合宿 in 伊豆 まとめ 先ほど開発合宿 in 伊豆から東京に戻ってきました。
忘れないうちに合宿の簡単なまとめをしようと思います。

参加者

参加者は百式の田口さん、サイドフィードの赤松さん、デザイナーのyasuhisaさん、と僕です。

主なスケジュール

食事、風呂、睡眠以外はモクモク開発です。夜は3時くらいまでやっていました。食事や風呂の手前などにレビュー会があります。レビュー会があるのでしっかり開発を進めないとまずいすね/

開発地の旅館につくとすぐさまセッティングして特に何もなくモクモク開発が始まります。旅館は普通の旅館なんですがしっかり無線LAN繋がっていましたねー。ジムとかバレー教室とかもあった不思議な旅館でした。あとコーヒーの無料サービスが嬉しかった!

開発したもの

今回開発目標にしていたのは、オープンソーシャル向けのアプリ一つと時間が余ったら読書メーターのデザインリニューアル(共に画像以外)でした。

で、アプリが2日目の夕方に大体終わってしまったので、そこから読書メーターのデザインリニューアルに取りかかりそちらも大体終わった感じです。

後は自宅でロゴなりアイコンなりを生成して終了ですね。今週中にはやってしまおうと思っています!

環境を変えると集中力が増す

自宅でやるより横やりが入らないので始めに決めた目標のみに没頭できる感じがしました。集中できたということかな。他のことに頭が回らなかったとも言えますね(いい意味で)。環境が変わると日常のルーチンから外れるので集中して一つのことに取り組めそうですね。

最大の利点は情報共有

合宿で一番よかったなーと思ったのは情報や知識の共有です。技術的なことから面白いアイデアまでいろいろいろいろ刺激になる話がたくさんありました。こういうところでブレークスルーて起きるんだなー。いろいろメモってきましたので今後の開発に役立てられればなーと思います。

雑記

目の前でモクモク開発しているのを見るとこちらも刺激を受けますよね。さらにレビュー会で定期的に開発状況を発表するのでさらに集中してできます。こういうの自宅でもできないかなー。

反省点

レビュー会の時プロジェクターでやるんですけどアダプタ忘れてそれができなかった。でノートを直接見てもらってレビュー会に参加。次回は忘れずに持っていこう。

コスト

開発合宿のコストは諸々込みで30000円くらいかな。

ということで明日からまた頑張ろー

参考

開発合宿2009年3月号! IDEA*IDEA

You may also like
11月の読書メーター
iPhone4をゲット!次の入荷予定日は?
空飛ぶ株式会社の代表を退任いたしました。
Facebookでコメントする

コメントする

コメント*

お名前*
Webサイト