Monthly Archives: 11月 2008

読書メーター

読書メーター 自由にコミュニティを作成できるようになりましたー

読書メーター コミュニティを作成できるようになりましたー 読書メーターコミュニティで自由にコミュニティを作れるようになりましたー!
これまでは「著者コミュニティ」と「本コミュニティ」だけが自動的に作られているだけでしたので、これで

オススメの密室ミステリーは?」とか
おいしい料理が出てくるオススメ小説は?」とか
泣けるラブストーリーは?」とか
好きな名探偵は?」とか
変わった性格の登場人物は?」とか
ただいま電車で安部公房を読書中」とか

みたいなトピック(掲示板)が作れそうなオリジナルコミュニティを作れるようになりました。

コミュニティを作成

読書メーターコミュニティのページの検索フォームの下当たりに、上の画像のように「コミュニティを作成する」というリンクができました。そちらをクリックするとコミュニティ作成画面に進めます。

ちなみに僕も1個作ってみました!

こんな本知りませんか?コミュニティ
※知ってたら教えてください。

作成前に同じコミュニティがないか確認

コミュニティを作成する前は似たようなコミュニティがないか検索して確認してください。今はほとんど作られていませんのでまずかぶることはないと思いますー

ことの発端

読書メーターリクエストコミュニティに投稿された「フリーコミュニティ」を作りませんか?がことの発端です。

フリーコミュニティでもいいかなって思ったんですが結局コミュニティ自体を自由に作成できるようにしました!

ぜひぜひご利用くださいませー。
ではではー

読書メーター
読書メーターコミュニティ

Read More
読書メーター

読書メーター まとめ機能でグラフも出力されるようになりましたー

読書メーター まとめ機能でグラフも出力されるようになりましたー 先月分の読書データをブログやmixi日記などに簡単にまとめられる「まとめ機能」に読書グラフも出力される機能がつきましたー!

3つのサイズの読書グラフがあります

読書グラフの大きさは3サイズあります。上の画像は中間の大きさのものです。※サイズは(幅300px)(幅450px)(幅600px)です。
まとめページの一番下にグラフが表示さていますのでぜひぜひ確認してみてください。

読書グラフの画像はダウンロードしてご利用ください

また、この読書グラフの画像は毎月変わっていきますので、ダウンロードしてご利用ください。

直接画像のURLを貼付けてしまうと、例えば2008年10月の読書メーターとしてまとめても時間が経つにつれてグラフだけが2008年11月、2008年12月と更新されていってしまいます。

画像のダウンロード方法

画像のダウンロード(保存)方法は

1:画像の上にマウスを置く
2:右クリック→名前を付けて画像を保存→保存

でできると思います。
保存した画像をブログなりmixi日記なりでアップロードしてご利用ください。

ちなみにmixi日記にまとめると・・

ちなみにmixi日記に読書グラフを張り付けると以下のような感じになります。

[mixi]10月に読んだ本の読書グラフ by 読書メーター

来月からはこのグラフと通常の本のまとめをあわせて更新しようと思います!

それではでは!

Read More
読書メーター

読書メーターモバイルに「まとめ」機能がつきましたー

読書メーターモバイルに「まとめ」機能がつきましたー 読書メーターに登録した本の「読書量」をブログやmixi日記などに簡単にまとめることができる「まとめ」機能が携帯からでもご利用できるようになりました!

「メール投稿」か「管理画面から投稿」か

mixi日記やブログを携帯から更新するときは主に「メールからの投稿」か「管理画面からの投稿」の2つの方法があります。

読書メーターモバイルの「まとめ」機能ではそのどちらからでもなんとか投稿できるようにしてみました。

読書メーターモバイルに「まとめ」機能がつきましたー

mixi日記に投稿するとき

mixiに「読書のまとめ」を投稿する場合、普段メールで投稿されている方は「mixi日記にメールで投稿」をクリックします。mixiのサイトから日記を書いている人は「mixi日記に書く」をクリックしてください。

外部のブログに投稿するとき

アメブロやライブドアブログなどのブログに「読書のまとめ」を投稿する場合は普段メールで投稿されている方は「ブログにまとめる(メール投稿)」から選択してください。ブログサービスの管理画面から日記を投稿している人は「ブログにまとめる(コード貼付け)」から選択してください。

タグあり」「タグなし」につきましてはブログサービスによってHTMLタグが利用できなかったりしますので選択できるよう設置しました。ご利用のブログサービスによって使い分けてください。一応茶色の文字で対応ブログサービスを表示していますのでそれをご参考ください。

ちなみに僕がさっき調べた感じではこんな感じ
ブログサービス メール投稿 管理画面から投稿
はてなダイアリー URLを自動的にリンクしてくれる! URLを自動的にリンクしてくれる!
アメーバブログ タグは反映されない。URLを自動的にリンクしてくれない・・ タグは反映される!URLを自動的にリンクしてくれない・・
ライブドアブログ タグは反映される!URLを自動的にリンクしてくれない・・ タグは反映される!URLを自動的にリンクしてくれない・・
FC2ブログ タグは反映されない。URLを自動的にリンクしてくれない・・ タグは反映される!URLを自動的にリンクしてくれない・・
楽天ブログ タグは反映されない。URLを自動的にリンクしてくれない・・ タグはタグは反映されない。URLを自動的にリンクしてくれない・・

「コード貼付け」は携帯にテキストの内容をコピーして、その後ブログサービスの日記投稿画面でそれを張付けることで日記を書く感じです。ちょっとそういう文化は携帯には薄いかな?

文字化けなどあったら教えて!

とりあえずソフトバンク(G3)とauでのみテストしましたのでDOCOMOの方など文字化けなどしましたら教えてください!

読書メーターモバイル
読書メーター

Read More
その他

RockYouの石塚さんに聞くアプリ制作の秘訣

RockYouの石塚さんに聞くアプリ制作の秘訣 昨日、渋谷でRockYouの石塚さんを招いて開かれた「RockYou飲み」にいってきましたー。

RockYouはFacebookとかMyspaceなど様々なSNSにアプリを提供している会社です。アプリダウンロード数などを見るとその分野で世界一の会社ではないでしょうか。

そんなRockYouの中の人である石塚さんのお話をいろいろ聞けましたのでちょっと(2点)だけまとめてみます。

徹底的に数字に出す

試したことの結果を徹底的に数字にしそれを元に開発を進めていく。

例えば、
・リンクのテキストを変えたり
・ボタンの配置を変えたり
・ボタンの色を変えたり

そういうのをかなーりの短時間(←ここがけっこう大切)で変更していき全てのログの解析を行い次の開発に役立てる。
(こういうのアメリカ的って言うの?)

役立てるというより数字が全てなんですね。
徹底的に分析しいい数字のものを使っていく。

こういうことってわかっちゃいるけど結構面倒でやってなかったりする。
RockYouはその辺が設立当初から徹底していたらしい。

だからログ解析技術やノウハウも相当すごそうですね。

某大手ネット企業が作ったM系アプリがひと月で30万ユーザーくらいしか集められなかったのをRockYouが作り直したら3日で数百万ユーザーを集めたとかとか。

リーチか広告価値か

アプリというとwebサービスと違って比較的短期間で大量にリリースすることができます。その際、開発をスタートする判断基準はなんでしょう?

・リーチがのぞめるか
・広告価値がとれるか

「リーチがのぞめるか」というのは収益化はあまり考えずにとにかくいろんな人に使ってもらえることを目的としていることです。RockYouですと、SuperWall なんかがそうですね。

これをすると属性を取得できるとかとか。

次に「広告価値がとれるか」は、リーチがなくても広告を絡めることで収益化ができそうなものですね。

どっちかに特化することが大切のような気がします。

などなど他にもいろいろためになるお話を聞けて大変勉強になりました!
僕もアプリ系の開発を進めていたりするので気を引き締めてやらなくてはー

あとこんなニュースが出ていまして
【トレビアン】mixiオープン化 27日に発表会
まあ、オープン化ってこの記事に書かれていることではないと思いますが、多分この日記とも対象関連があることなのかなー。とか思ったり。

RockYou※音注意

Read More
読書メーター

読書メーターのブログパーツに「今読んでる本」を追加!

読書メーターブログパーツに「今読んでる本」を追加 読書メーターのブログパーツに新しく「今読んでる本」版を追加しました!
「グラフ」版、「最近読んだ本」版に続き3つ目のブログパーツになります。

ブログパーツは以下の4パターンあります。

■スクエア型(125×125)
ホッシーの今読んでる本

■スクエア型(160×160)
ホッシーの今読んでる本

■縦型(125×500)
ホッシーの今読んでる本

■縦型(160×640)
ホッシーの今読んでる本

ぜひぜひご利用ください!
読書メーター – ブログパーツ

Read More
1 2 3