その他

2010年3月の読書メーターまとめ 新参者、ゴールデンスランバーなど

3月に読んだ本をまとめます。

3月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1766ページ

ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)
予告がうまいというか、え?どうなるの?ってどんどん読んでしまう。ルーブル美術館行ってみたいな
読了日:03月22日 著者:ダン・ブラウン
新参者新参者
加賀のイメージが変わったなぁ。ドラマ楽しみ!
読了日:03月21日 著者:東野 圭吾
ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
さすが面白かった。最後せつないな・・・
読了日:03月12日 著者:伊坂 幸太郎
小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)
熱い
読了日:03月08日 著者:ジェイソン フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤー ハンソン
×ゲーム (幻冬舎文庫)×ゲーム (幻冬舎文庫)
読了日:03月05日 著者:山田 悠介
脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)
読了日:03月05日 著者:林 成之

読書メーター


■ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)
キリスト、教会、ダヴィンチの秘密が明かされる話。物語に出てくるものが実在のものなんでリアル感あり。そしてさすが読ませるなーという感じです。今「中」を電車に乗るとき読んでます。ダン・ブラウンは各章が短くてどんどんいろんな人の場面に展開していきます。で、各章の終わりに期待感を置いていくんですよね。それがあるから次々読んじゃう。

■新参者
人形町で起こる一つの殺人事件に対して起こるいろいろな人間物語の話。加賀シリーズなんですが、これ読んで加賀のイメージがお固いものから随分柔らかいものに変わりました。もうすぐドラマで阿部寛さんが加賀を演じる訳ですが非常に楽しみです。

■ゴールデンスランバー
首相暗殺犯に仕立て上げられ逃亡する話。最後捕まるのか、逃げ切れるのか。その後どうなるのか。で、真相はどうなのか。で結構長かった。読み終わった後にまた最初から読むと楽しいですね。さすが伊坂さん。面白い。

■小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則
早川さんにしては薄めの本。小さなチームで高い価値を生み出す37シグナルズ社の話。これ結構好きな本なんでぜひぜひお勧めです。

■×ゲーム
小学校のときにいじめていた女性の復習物語。ちょっと展開が読めすぎた。と他の感想にもそのような感想があった。

■脳に悪い7つの習慣
既に忘れている気もしますが、とにかくあまり心に無理しないことですね。

You may also like
neta_090529_1
デジカメの画素数は高い方がいいのか?
ヤフオクで出品してます!「リネン☆ナチュラルなビッグバッグ☆マザーズバッグ」
Bluetooth × iPodスピーカーが欲しい!
Facebookでコメントする

コメントする

コメント*

お名前*
Webサイト