その他

iPadをアップル純正ワイヤレスキーボード(Apple Wireless Keyboard)で操作してみた

iPadを(リアルな)キーボードで操作するためにアップル純正ワイヤレスキーボードを買ってみました。

iPadの純正カバーでちょっと角度をつけてこんな感じに使います。

斜めから見るとこんな感じ。もう少し角度があってもいいかな。

真上から見るとこんな感じ。実はノートPCより面積を取るんじゃないかという疑惑あり。

接続はbluetoothでさくっとできます。当たり前だけどノートと同じ位のスピードでタイプできてめちゃ高速化できます。簡単なテキスト書いたりするならこれで充分。

また、オンマウスキーボードが画面上に表示されないので入力時でも画面を大きく使えていい感じ。普通だと画面半分が見えなくなりますよね。

ショートカットキーはメジャーなところですとコピーとペーストはできます。あとZ、Xもかな。ただA、S、Rとかは使えなさそうです。

寝っ転がったりする場合は(iPad上に出現する)オンスクリーンキーボードを使った方が便利です。ワイヤレスキーボードが安定しないのでね。

こんな感じでしょうか。マウスが無いのでそこまでさくさく動作できませんが、大抵のことはこのキーボードでノートと同じくらいのスピード出せるんじゃないかな。起動も速いし。あとはその場の回線速度が早ければOK。

あと、関係ないですがsafariとかでテキストの画面内検索とかできるといいな。今できないよね?

ということでもうちょっと使ってみます。



Apple Wireless Keyboard (JIS)

You may also like
水嶋ヒロ(齋藤智裕)さんのポプラ社小説大賞作品「KAGEROU」予約開始
水嶋ヒロ(齋藤智裕)さんのポプラ社小説大賞作品「KAGEROU」予約開始
皇室の名宝 上野で伊藤若冲を見てきました
皇室の名宝 上野で伊藤若冲を見てきました
2010年11月の鑑賞メーターまとめ 「パプリカ」「第9地区」「イヴの時間」
Facebookでコメントする

コメントする

コメント*

お名前*
Webサイト