ADNOMA

ADNOMA(アドノマ) -「アイデアの素」管理サイト-

ADNOMA -「アイデアの素」管理サイト-
ADNOMA(アドノマ) -「アイデアの素」管理サイト- をオープンしましたー

基本は世界のユニークな広告アイデアを紹介していくブログです。

ただ普通のブログとは違ってログイン機能があります。

広告会議室のIDとPASSを使ってログインすると広告アイデア(ブログ記事)を1~10の★をつけてマイページに保存することができます。ちなみにコメントもログインしないとできません。

広告アイデアをしっかり保存しておこう、という目的とリアルな広告に対しての意見交換の場があればいいかなと思い、広告会議室ユーザー向けにこのサイトを作りました。

★をつけることを「評価」としなかったのは、評価ボタンを置いておいても別に押されないかなーと思ったからです。いろんなサイトで評価ボタンってありますが、評価する人にとって評価することはそんなにメリットがあるもんじゃないと思う。 例えばYouTubeの動画の下にある「★」って誰か押すんだろうか?押してなんか得するのだろうか?と、僕はあんまりその必要性がわからなかったのです。だから「評価」ではなく「保存」としてユーザーが情報を管理できる(メリットのあるだろう)形にし、結果的に統計が取れて面白いねとなればいいと思いました。

ADNOMA(アドノマ) -「アイデアの素」管理サイト-

Facebookでコメントする
1 Comment
  • 匿名
    2008-09-17T23:10:04+00:000000000430200809 at 2008-09-17T23:10:04+00:000000000430200809

    公共的企業が何故此れだけ多くの広告をしているのか年間膨大な資金を使って迄、広告をゼロにしても良いのでは、其の分を利用者に還元が出来る筈と思う、広告をしなくとも公共的企業は充分知られている筈、新商品等は広告をしなくとも充分販売戦略は取れる筈、特に、通信、電力、ガス、道路、鉄道を含む交通機関、如何しても広告等をしたいとしたら、精々現在の5%位で充分だと感じます。又、企業によっては広告等必要としない企業も多く見られる。又、特に言えるのがスポット広告(テレビ)エンドレス的な広告が多すぎる。こんなに広告費を使うのでしたら、消費者への還元(売価をもっと下げるべき)無駄な広告が多すぎるのではと特に、此処数年感じられます。様々な分野で原材料等の値上がりの中で値上げだけをして、広告だけ多く成って来ている事が非常に腹立たしいです。大企業と言われる中には広告費を殆どしていない企業も沢山有ります。値上げをする事無く広告費を全面的に押さえて価格に還元をするべきと言いたいです。

コメントする

コメント*

お名前*
Webサイト