Monthly Archives: 10月 2008

鑑賞メーター

Amazon Web Services[SearchIndex]の仕様変更についてまとめ

Amazon Web API[SearchIndex]の仕様変更についてまとめ 最近、鑑賞メーターでDVDやビデオの検索がうまくいかないという不具合報告がたくさんされていました。

鑑賞メーター(読書メーターも)のデータはAmazon Web Servicesを利用しているのでそれをちょっと調べてみました。

※現在は鑑賞メーターの不具合は解消されています。ご迷惑おかけいたしました。
※タイトルに「仕様変更まとめ」と書いていますが正式なインフォメーションが出ている訳ではないので本当に仕様変更かはわかりません。

Amazon Web Servicesとは?

Amazon Web Servicesとはご存知の方も多いと思いますが、これを利用するとAmazonの本とかDVDとかのデータを自由に利用して独自のWebサービスを構築できたりします。

鑑賞メーター、読書メーターなんかのデータはこのAmazon Web Servicesを利用しております。

SearchIndex:Videoの不具合

Amazonから情報を引き出すときどのジャンルから引き出すかを設定できます。
例えば本だけとかDVDだけとか音楽だけとか。
それを「SearchIndex」と言います。

詳しくは以下に書かれています。
WebサービスをAmazonで知る(前編)——ECS 4.0でアフィリエイト (4/5) – ITmedia エンタープライズ

で、これまでSearchIndexをVideoに設定していました。
VideoだとDVDとVHSが検索対象になります。

でも、最近それで検索ができなくなっていました。

SearchIndex:Video、DVD、VHSを調査

SearchIndexをVideo、DVD、VHSにそれぞれ設定して結果を調べてみました。

1:Video
検索されないキーワードが多い。
例:「大日本人」など検索しても何も表示されない。

2:DVD
DVDとVHSが両方表示される。

3:VHS
VHSが表示される

上記の結果よりSearchIndexをVideoからDVDに変更

SearchIndex:DVDとBlended(全商品)を比較

ここでSearchIndexをBlended(全商品対象)にして検索したところ
DVDの時より検索ヒットが少なかったです。

DVDやVHSを対象にする場合はやっぱりSearchIndexはDVDがいいのかなと。

まとめ

Amazon Web Servicesを利用していてSearchIndexをVideoにしている場合は
DVDに変更した方がいいかもしれませんね。

備考

先日読書メーターでも本が検索されなかったりする不具合が発生していました。

これはAmazonの検索機能自体が不具合を生じており
その影響だったと思うのですが
もしかしたら今回の不具合もAmazon側で何かしらの障害が出ているのかもしれません。

いきなり仕様変更というのもおかしいし(むしろどこかで正式インフォメーションがある?)
もう少し様子を見たいと思います。

お詫び

最後になって恐縮ですが鑑賞メーターをご利用の皆様には大変ご迷惑おかけし
誠に申し訳ありませんでした。

また、不具合のご報告をしてくださった皆様
本当にありがとうございます。

またおかしなところがありましたらご連絡いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします!

鑑賞メーター

Read More
読書メーター

読書メーターコミュニティリリース

読書メーターコミュニティリリース 昨日こっそりと読書メーターコミュニティをリリースしました!

読書メーターコミュニティ

読書メーターコミュニティとは

読書メーターコミュニティリリース 掲示板(トピック)を利用して本や著者を通じたコミュニケーションをすることができるサービスです。

例えば「この著者さんのことでもっと情報交換したい!」とか
この本の素晴らしさを分かち合いたい!」とか
一歩踏み込んだコミュニケーションができればいいなーと思っています。

以下コミュニティの使い方を紹介します。

1:コミュニティを探す

コミュニティの探し方は二つあります。
1:読書メーターコミュニティ検索
2:各本のページにあるコミュニティリンクをクリックする。

読書メーターコミュニティリリース
各本のページに「コミュニティ」という項目が増えましたのでそこからコミュニティに移動できます。

また、コミュニティは本コミュニティと著者コミュニティがあります。
※上の画像では本コミュが「重力ピエロコミュニティ」で著者コミュが「伊坂幸太郎コミュニティ」ですね。

一つの本を通じたコミュニケーションがしたい場合は本コミュニティを使います。
一人の著者を通じたコミュニケーションがしたい場合は著者コミュニティを使います。

さて、目当てのコミュニティが見つかりましたら
そのコミュニティへ行きましょう!

2:トピックを作成

コミュニティに行ったらトピックを作成してみましょう!

読書メーターコミュニティリリース
本コミュニティでしたら
例えば、「夢をかなえるぞうの中で一番心に響いた教えは?」
というようなトピックが作れそうですね。

著者コミュニティでしたら
例えば、「伊坂幸太郎さんの本の中で一番好きな本は?」
というようなトピックが作れそうですね。

読書メーターコミュニティリリース
自由にトピックを作成してみましょう!
※まだ始まったばかりで少ないのでぜひ作ってみてくださいー

3:トピックにコメント

コミュニティページには他の人が作ったトピックも表示されています。

気になるトピックがあったらそこをクリックしてコメントしてみましょう!

4:コメントしたトピックの最新書き込みを確認

読書メーターコミュニティのトップページには
あなたが作成したりコメントしたトピックの最新書き込み情報が表示されます

読書メーターコミュニティリリース
いろんなトピックにコメントをした場合いちいち各トピックの書き込み情報を確認しにいくのは面倒ですよね。

そんな時はコミュニティトップページで最新書き込み情報をチェックしましょう!

以上が大まかな読書メーターコミュニティの使い方になります。

補足

基本的にこれらのコミュニティは読書メーターに登録されている本のデータから自動的に
作成されるため現時点ではmixiなどと違いコミュニティを自由に作成することができません。

オフィシャルコミュニティ

基本的には上記のように本と著者のコミュニティしかないのですが
管理人の権限を活かしましてオフィシャルコミュニティを作成しました!


読書メーターリクエストコミュニティ
読書メーター不具合報告コミュニティ
読書メーターヘルプ・質問コミュニティ

読書メーターへのリクエスト、不具合報告、質問などある方は上記コミュニティに書き込んでください!

ソーシャルなサービスへ

読書メーターはプロフィール登録があったりと一見SNSチックな感じなのですが
あまりコミュニケーションをとれる手段がありませんでした。

どっちかって言うと管理ツール要素が強いかな。

で、やっぱりそういう管理ツールだけよりも
コミュニケーションが取れ情報共有がされると
もっといい本との出会いがあると思うんですよね。


ということでもっとソーシャルなサイトを目指し
その第一歩として今回コミュニティ機能を作りました。

様子を見ながらメッセージ機能とかオリジナルコミュニティ作成機能とか
いろいろ追加していきたいと思います。

ではではー

読書メーターコミュニティ

Read More
読書メーター

読書メーターがOpenIDに対応しました!(mixi Yahoo はてな)

読書メーターがOpenIDに対応しました!(mixi Yahoo はてな) 先月リクルート主催のOpenIDセミナーに行って以来
ちょっとOpenIDとかOpenSosialとかいうものに関心を持つ機会が増えています。

先日リリースした「行きたいお店」ははじめから
mixiとYahooとはてなのOpenIDに対応していたんですが
今回「読書メーター」にもOpenIDを対応させました!

つまりどういうことかといいますと・・

mixi、Yahoo!、はてなのアカウントをお持ちの方は
そのアカウントでも読書メーターにログインできます!


OpenIDって長所短所両方あると思いますが
これからのことを考えるとやっといて損はないかなと。

※以下開発的なことですのでご興味あるかのみご覧ください。

OpenIDでできること?

現在mixiはIDとニックネームしか取れなかった気がするんですが
(セミナーの話を聞いていると)将来的には年齢や職業など
もっとプロフィールデータを取得できるようになると思います。

となると、自分が作ったサービスでそういうデータ入力を省けるので
ユーザーにとっても運営側にとっても楽ですよね。

運営側はDBには「ユーザーID」「認証側のID(mixiのIDとか)」とかを登録しておけば
プロフィールデータを取得できるようになります。

プロフィールデータを登録するのって結構動機がないと難しいですから
このmixiのプロフィールデータを利用できるのは大きいと思う。

たとえばYoutubeの動画を管理するサービスを作ったとき、
ユーザー間のコミュニケーションが特になければ
プロフィールを設定するには動機が少ないですよね。

でも職業とか年齢とか性別とかがわかればいろんな情報の見せ方ができます。

例えば、「女子大学生に人気の動画」とか。

カテゴリをジャンル別ではなくて世代別とか職業別とかにも簡単にできそうですね。
読書メーターはそういう風な見せ方をしていきたいと思っています。

まあそういう情報が見れることをメリットとすればプロフィール登録も促せるかもですが。。

OpenIDでできないこと?

例えば上のようにmixiのIDだけを取得してユーザー登録を行うと、
今度はユーザーへのアプローチ手段がないことに気づきます。

アプローチ手段とは主に「お知らせメール」のようなものですね。
運営側からのお知らせだけでなくmixiでいえば
「新着メッセージが届いています」というようなお知らせも。

一般的なサイトですと登録時にメールアドレスを入力したりしますが
OpenIDではさすがにメールアドレスまで情報提供してくれないでしょう。

ですのでアプローチ手段を持っておきたい場合は
事前にメールアドレスを入力させるかもしくは
OpenID提供側でそういうサービスの提供を期待するしかないのかな
(↑結構期待)。

メールアドレスを入力させるにしても
Twitterみたいに認証メールとか省いてもいいかもですね。

アプローチ手段があるとないとでは
結構大きな差がありますのでよく考えておきたいですね。

おまけ

はてなのOpenIDアイコンがなかったので作ってみましたので
よければダウンロードして使ってみてください!


mixiとyahooは公開されていますが一応↓


Read More
お知らせ

9月に読んだ本まとめ by 読書メーター

9月に読んだ本まとめ by 読書メーター 読書メーターのまとめ機能を使って先月読んだ本をまとめてみます!

9月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1645ページ

世界一愚かなお金持ち、日本人世界一愚かなお金持ち、日本人
同じ本じゃなくていいけどこういう本ってたまに読んどくといいかもね。
読了日:09月28日 著者:マダム・ホー
時生 (講談社文庫)時生 (講談社文庫)
泣ける。いい本です。
読了日:09月26日 著者:東野 圭吾
ラクをしないと成果は出ないラクをしないと成果は出ない
POINT!をもすこしうまくまとめるといいかも!
読了日:09月23日 著者:日垣 隆
さまよう刃 (角川文庫 ひ 16-6)さまよう刃 (角川文庫 ひ 16-6)
今まで読んだ東野作品とは違う感じ。面白くて一気に読んだけど、やっぱ犯人にむかむかするなー
読了日:09月19日 著者:東野 圭吾
考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術
当たり前のこと。でも忘れがちなこと。
読了日:09月14日 著者:久米 信行


おお、5冊・・・
意外と読んでないことが判明。

今月はも少し読書タイムを取ろうと思う。

Read More
コピー2.0

大分合同新聞夕刊にコピー2.0が掲載されましたー

大分合同新聞夕刊にコピー2.0が掲載されましたー 大分合同新聞の夕刊(9月16日)にコピー2.0を掲載していただきましたー

大分合同新聞夕刊にコピー2.0が掲載されましたー ありがとうございます!

大分合同新聞
コピー2.0

Read More
1 2 3